Picasaから写真をiPadにダウンロード方法

Picasaウェブアルバムは写真と動画に1GBの保存容量を無料でご利用できるサービスです。「フォトスライドショーで」はPicasaに対応していますから、アプリでPicasaウェブアルバム写真を簡単に美しいスライドショーに作成してから、コンピュータに転送、またYoutube/facebook/Dropbox/SkyDriveにアップロード、HDTVで再生などができます。

みんな知らないのはアプリではPicasaウェブアルバム写真をiPadにダウンロードもできることです。

アプリはPicasa対応していますから、アプリでアカウントにログインしてから、写真をアプリにダウンロードできます。アプリに搭載する「現在スライド保存」というオプションで簡単に写真をiPadフォトライブラリにダウンロードができます。

Picasaだけでなく、アプリはFlickr, Facebook, Dropbox, SkyDrive, Instagramも対応していますから、それらのウェブアルバム写真も好きのようにiPadに保存ができます。

次はダウンロード方法について説明します:

まずは、アプリ起動して、ウェブアルバムアイコンをタップします。リストからPicasaを選択します。

上記のように、選択してから、アカウント画面に行きます。それで、次の画面でログインします。

成功にログインしてから、Picasa写真リストがあります。好きなアルバム選択して、アルバムにある写真を選択して、ダウンロードができます。

「全て追加」ボタンでは写真一括追加もできます。でも、ご注意、そこからPicasa写真はアプリにダウンロードしていますが、iPadに保存していません。

写真をiPadフォトライブラリに保存したいなら、「エディター」ボタンをタップします。次は「現在スライド保存」をタップして、その写真はフォトライブラリに保存されます。

次は保存された写真を自由ご利用ができます。以上です。

PDFダウンロードdownload pdf

iPhoneスライドショーをHDTVで再生

ここでは主にiPhoneスライドショーをHDTVで再生方法について紹介します。

旅、記念日、誕生日などで撮った写真をiPhoneで簡単に「フォトスライドショーで」で美しいスライドショーに作成ができます。写真追加してから、切り替え効果を応用して、またアプリに搭載するフォトエディターで写真様々編集して、空白イメージ挿入して、サブタイトルなどでいろいろ利用して、美しいスライドショーに作成ができます。

その思いを載せたスライドショーを家またパーティーでみんなと共有したいなら、大きいスクリーンがあるTVで再生するほうがいいと思います。幸いなのは、それは簡単にできます。

「フォトスライドショーで」をダウンロードしたいなら:

https://itunes.apple.com/jp/app/fotosuraidoshode/id457847244?mt=8

アプリでスライドショーを作ってから、プレビューします。

次はAppleデジタルAVアダプタとHDMIケーブル或いはApple VGAアダプタでiPhoneをTVと連結します。次のようです。

連結してから、「エクスポート」ボタンをタップして、HDTVを選択すればいいです。

スライドショーをTVで再生したいなら、ケーブルで連結という方法もできますが、AirPlayミラーリングでAppleTV経由で再生するのもできます。それに、ご注意: Apple デジタルAVアダプタは今iPhone4, iPhone 4Sだけサポートしています。

 

PDFダウンロードdownload pdf

「フォトスライドショーで」ユーザーガイド

Featured

「フォトスライドショーで」は簡単にFacebook, Flickr, Picasa, Dropbox, Microsoft SkyDrive, Instagramウェブアルバム写真、内臓カメラで撮った写真、カメラロールに保存している写真と音楽などを魅力的なスライドショーに作成できるアプリです。

作成したスライドショーをHDTVで再生/1080p高解像度ビデオにエクスポート/Facebook/Youtube/Dropbox/Microsoft SkyDriveにアップロード/Wifi接続で、ビデオをPCに転送することと携帯で再生することができます。

ダウンロードリンクなら:http://itunes.apple.com/jp/app/fotosuraidoshode/id457847244?mt=8

今度はユーザーガイドをみんなと共有します:

PDFダウンロードdownload pdf

内容は大体以下のようです:

1. フォトスライドショーでについて

  • 1.1 フォトスライドショーでができること
  • 1.2 主な機能
    • 1.2.1 iPadで簡単にスライドショー作成
    • 1.2.2 Instagram, Picasa, Facebook, Flickr, Dropbox, Microsoft SkyDrive対応
    • 1.2.3 フォトエディター
    • 1.2.4 ミュージックビデオも作成
    • 1.2.5 HDビデオにエクスポート
    • 1.2.6 速いスピード高クオリティでエンコード
    • 1.2.7 Facebook/Youtube/Dropbox/Microsoft SkyDriveにアップロード

2. App Store から「フォトスライドショーで」ダウンロード

3. フォトスライドショーインタフェース

4. 写真追加

  • 4.1 iPadフォトライブラリから写真追加
  • 4.2 Facebook, Flickr, Picasa, Dropbox, Microsoft SkyDrive, Instagramウェブ写真追加

5. 写真管理

  • 5.1 写真管理ツール
    • 5.1.1 写真順番変え
    • 5.1.2 写真削除
    • 5.1.3 パン&ズーム効果適用
    • 5.1.4 フォトエディター
  • 5.2 テキスト/サブタイトル追加、空白イメージ挿入
    • 5.2.1 サブタイトル追加、サイズ/フォント/色設定
    • 5.2.2 空白イメージ挿入
    • 5.2.3全ての写真に適用

6. バックグラウンドミュージック追加

  • 6.1 音楽追加
  • 6.2 音楽削除
  • 6.3 音楽順番変え
  • 6.4 他の音楽管理方法

7. テーマ追加

8. 切り替え効果追加

9. スライド再生時間と切り替え時間設定

  • 9.1 スライド再生時間設定
  • 9.2 切り替え時間設定
  • 9.3 スライドショー循環再生
  • 9.4 サポート

10. ミュージックスライドショー同期

11. エクスポート

  • 11.1 スライドショーをHDTVで再生
  • 11.2 AirPlayでスライドショーをTVで再生
  • 11.3 スライドショーをiPadに保存
  • 11.4 スライドショーをFacebook/Youtube/Dropbox/Microsoft SkyDriveにアップロード
  • 11.5 Wi-Fi転送

12. プロジェクト管理

  • 12.1 新規プロジェクト
  • 12.2 プロジェクト削除
  • 12.3 プロジェクト名変化
  • 12.4 プロジェクト再生

iTunes11でwmaをaacに変換方法

「フォトスライドショーで」では好きな音楽をアプリに追加してから、美しいミュージックビデオに作成できます。でも、iPhone/iPadは全ての音楽に対応しているのではなくて、MP3, AAC, WAVなどだけに対応しています。

それで、WMA音楽をご利用して、iPhone/iPad/iPodなどに同期してから、好きなように使いたいなら、まずは音楽を変換する必要があります。ここでiTunesだけで変換する方法について説明します。

ご注意:iTunesが変換できるのは普通のWMA音楽だけです。保護付けのWMAを変換したい場合。Tunecloneを推薦します。http://jp.tuneclone.com/からダウンロードできます。

次はiTunesでwmaをaacに変換方法を紹介します。

1.iTunesで設定

iTunesの左上にあるボタンをクリックして、プルダウンリストから「設定」を選択します。出てくる「一般環境設定」画面から「インポート設定」ボタンをクリックします。

「インポート設定」画面で、「インポート方法」から「AACエンコーダ」を選択して、設定します。次は「OK」を選択します。

 

2.iTunesで変換

wma音楽ファイルを直接にiTunesにドラッグ&ドロップして、追加すれば、次のメッセージが出ます。

「変換」ボタンをクリックしてから、iTunesは自動的にそのファイルをAACに変換します。

 

3.iPhone/iPadに転送して、「フォトスライドショーで」でミュージックビデオに作成

USBケーブルでiPhone/iPadをコンピュータと連結してから、簡単に変換されたaac音楽ファイルをiPhone/iPadに同期できます。

次は音楽を「フォトスライドショーで」に追加して、次は好きな写真も追加してから、美しいミュージックビデオに作成できます。

 

大体以上のようです。

他には、音楽変換できる無料ソフトもあります。Free Audio Converterです。それも使い方が簡単で、便利なソフトですから、みんなに推薦します。

このソフトは様々な音楽をMP3, MP2, WAV, WMA, OGG, M4AとAACに変換できるだけでなく、Youtube動画もダウンロードして、変換できます。

ダウンロードリンクなら:http://www.clone2go.com/jp/free-audio-converter.php

PDFダウンロードdownload pdf

 

iPadでAirPlay利用方法

「フォトスライドショーで」は素晴らしいスライドショー作成できるアプリです。スライドショー作成してから、HDTVで再生ができます。HDMIケーブルでiPadをTVと連続してから、再生ができますが、「フォトスライドショーで」ではAirPlayミラーリングを利用して、AppleTV経由でTV再生ができます。

必要な条件:

1.iPad2また以後、Apple TV(第2世代と第3世代)が必要です。iPad1とApple TV1では利用できません。

2.iOS5また以後が必要です。

詳しい方法:

1.iPadに「フォトスライドショーで」をダウンロードしてから、起動します。写真と音楽を追加してから、スライドショーに作成します。

アプリのダウンロードリンクなら:http://itunes.apple.com/jp/app/fotosuraidoshode/id457847244?mt=8

2.Apple TVに電源をつけてから、iPadと同じWi-Fiに接続します。

3.iPadのホームボタンをダブルクリックして、出てくるタスクバーにAirPlayアイコンをタップします。

4.「Apple TV」を選択して、「Mirroring/ミラーリング」をオンにします。次はiPadスクリーンはHDTVで表示します。

5.「フォトスライドショーで」を起動して、「エクスポート」ボタンをタップしてから、「HDTV」を選択します。

6.次は「再生」ボタンをタップして、次は作成したスライドショーをHDTVで再生ができます。

以上です。

 

PDFダウンロードdownload pdf